中文 | English | 日本語
加工&実験センター

サービス

低温表面処理の解決方案

バリの形成:

ゴム製品:ゴムは型の中で押されて成型し、溢れ出る材料がバリになる。

プラスチック製品:プラスチックを型に注射し、型のギャップが大きくなり、バリになる。

ダイカスト製品:クランプがうまく噛み合わない、クランプ力不足、クランプの強度不足等でバリ形成

 

低温表面処理の可能性:

材料の適応性:

ゴムやプラスチックは高分子材料であり、違った温度下で違った形態になり、形態の角度から言って、力学状態の変化に過ぎず、製品が冷凍バリ取り機を経て常温に戻った時、元の性能に戻ります。

 

現在のロケーション | 昭凌について | 製品一覧 | 技術支持 | 加工&実験センター | ご連絡
AG真人视讯精密機械有限会社 版権所有者 住所:南京市浦口区永寧工業集中区竹園南路5号 登録番号:蘇ICP備12027956号-1